2011年11月 のアーカイブ

#77  だらだらな毎日  嶌田洸一

しばらくブログを止めてしまって本当にすみませんでした。書き込み方がよくわからなくて苦戦してました。近藤さん、ありがとう。

最近は数学しかやらなくていいので幸せです。ぼくがやっているのは作用素環という分野で、これは、おおざっぱに言うと行列の無限次元バージョンのようなものです。一見わけがわからないものでも、なんか手がかりを見つけて性質を調べていくところがおもしろいですね。

ああ、そういえば、それで12月に京都でやる研究集会にいくんですが、研究室の先輩から、京大吉田寮に宿泊できるという説を聞いたので、おそるおそる吉田寮に電話して聞いてみたら、「ああ、泊まれますよ。200円です。」だそうです。とても安くてよいと思いました。(いろんな意味で)楽しみです。

そういえば最近あんまり走っていないような気がします。んんん・・・。よくない傾向だ・・・。明日からなるべくがんばります。そろそろ眠いので寝ます。おやすみなさい。

次は、新院生駅伝主将的な何かのいのっちにお願いしてみようかと思います。

 

広告

コメントする

#76遠回り人生~決断 高田裕之

武安さん、おめでとうございます。

こんにちは、約一年ぶりに回ってきました(笑)、高田裕之です。

twitterを通してうどんの情報が舞い込み、大将と会話できる日々を楽しんでいます。また先日、私の大好きなスーパーマルナカがイーオンに買収されたとの情報にショックを受けています。と今日は香川の話を抑え、かたい話しなので飛ばして下さい。

まず、私事で申し訳ありませんが、報告があります。

私、高田裕之は来年も「M」の道を突き進みます。

ということで、来年99%学生です。残りの1%は、卒業しようと思えばできる状況にあるがゆえの…。

人生に関わる決断という意味では、これまでにも何回かしてきました。皆さんもしているような進学の決断は当然ですが、経験のない方もいると思われる浪人(あえて)やさらに大学院変更…。ただ今回が人生の中で最も大きかったかと思います。親、企業、先生に頭を下げ…。伝えるべき全ての人に言い終わった時、ホッとして自然と涙が出てきて大きな決断だったことを実感しました。

なぜこのような道を選択したかというといくつかありますが、その中の一つが『陸上』です。正直、予選会に出られなかったということがその一要因ではあります。昨年は故障明けで全く思うように走れませんでした。今年は惜しくも出場することができませんでした。予選会の借りは予選会で返さないといけないなと思いまして。さらには関カレにもあと一歩届かず。まだできるという想いがある中、結局不完全燃焼で今日まで来てしまいました。せっかくこの道を選び、ここまで遠回り人生を歩んできたのでこれでいいの?悔しくないの?諦めていいの?と思ったら、答えはNOで予選会の出場が消えた瞬間、頭の中で貫けよとGOサインが出て、決断に迷いはありませんでした。

博士進学で三年の考えもありますが、親にも大変迷惑をかけていますし、年齢的な面もあり(先輩と同期ばかりが増える生活ですから…(笑))、さらにはルールの改正の可能性等さまざまな点を考慮して一年間でも頂ける、それだけで幸せでした。一年間の猶予期間だからこそ頑張らなければならない、後がない状況の方が頑張れるものです。まさに、「ドM」コースです。本当に私は、親不孝者です。(注)皆さんこうならないように…。

おそらく素晴らしい仲間、スタッフがいる東京大学大学院という環境だからこそ決断できたとも思っています。同好会で学生生活の大半を過ごしていて目標が定められず、ずっと学連登録に憧れていました。学連登録をするということは、学生連盟主催の大会に出場できるということ、つまり関カレ、全カレ、そして箱根駅伝につながる道が確保されています。また学部生も含め、練習でも試合でも応援・サポートしてくれ、切磋琢磨しあえる仲間がたくさんいます。だから、2年前までその環境で陸上競技に関われる皆さんが、本当に羨ましかったです。やっとの思いでつかんだ環境も大きな大会に活かしきれていません。中学の陸上部の先生が、試合は見るものじゃない、出るものだ!と仰っていた通り、せっかく素晴らしい環境下で陸上ができるので、結果を残して大きな舞台で走ってみたいと思っています。早い人と走る度に楽しさを感じます、だからもっと楽しい世界を味わいたいのです。

●何かを感じさせる走りができるように。

●旋風を巻き起こせるように。

●夢の舞台に立てるように。

走り続けます。よってもう少しお邪魔します、よろしくお願いします。

長文、駄文失礼しました。(実は色々書いていたら1万を超えレポートのようになったので端折りました)

本当はうどん県の素晴らしさ等を伝えたかったですが、次回にします。お楽しみに。

次は数学の魔術師しまちんに襷リレーします、よろしく~!

2件のコメント