2012年5月 のアーカイブ

#104 定金駿介

跳躍M2の定金です。

皆様、関東インカレお疲れ様でした。
個人的なことを言うと、6年目の最後の大会でも個人での出場は叶いませんでした。
毎年、来年こそは絶対フィールドに立つと思い続けてきましたが、届きませんでした。
観客席で見ていて、悔しいという気持ちしか浮かびませんでした。

2年前に怪我をして、未だに走れずにいる自分が情けなくて仕方ありません。悪いのはすべて自分のせいです。

渡邉が前に書いていた「僕は皆さんと記録を伸ばすために陸上やりたいです.」という言葉が強く印象に残りました。

陸上に対する取り組み方は人それぞれですが,現状維持に四苦八苦するのではなく、学部生と一緒に練習し、記録の更新のために自分を追い込む姿勢を見せていくというのが部に所属する院生としてあるべき姿だと私は思います。漫然とした気持ちで練習をしていて記録を伸ばせるわけがないのは選手本人が一番わかっているはずです。第一線で練習して第一線で活躍し、努力すればあそこまでいけるんだということを見せるべき。

ポイ錬に参加できず、すみません。怪我を治します。

このままでは終われないので。秋に14m70と48秒台。

一つ宣伝を。今週金土は駒場Ⅱキャンパスでキャンパス公開があり,各研究室が最先端の研究を紹介するのでお時間のある方は是非いらしてください。

次の方は現在連絡を取っていて調整中です。

広告

2件のコメント

#103 新生活 木内久雄

遅くなりました。工学系研究科応用化学専攻修士課程2年の木内久雄です。

まずは報告から。担当教授が今年度いっぱいで退官し研究室がなくなるため、来年からは柏の新領域で引き続き博士過程の学生生活を送る予定です。研究内容は修士課程の内容は引き継ぐものとなる予定であり、引き続き兵庫で実験です。就職はまだしません。

今年入ってから大きく変わったことといえば、去年の1月下旬に東京から兵庫県相生(神戸まで2時間かかります)に引っ越したことです。それまでもほぼ兵庫にかり出されていたので、兵庫に拠点を持ったことで逆にしっかりとした生活を送ることができるようになった気がします。自然豊かで空気もきれいだったのかはわかりませんが、今年は花粉症が一切発生しなかったことが幸いでした。

練習のほうは3月に左足の膝を痛めて以来、長期休みを入れたままです。リハビリもほとんどできていない状態なので、まずは筋トレ・ストレッチから初めて8月あたりまでには全力で走れる状態にもっていけたらと考えています。せっかく大自然が広がる場所に拠点を構えたので、有効利用していきます。
本拠地は兵庫になりましたが、研究関連で月1程度で東京近郊にでてくるので(今も筑波です)時間をみつけて練習に参加できたればと思います。それまでにはどうにか走れる状態にしないと。

次は定金さん、お願いします。

1件のコメント

#102  嶌田洸一

数理科学研究科修士2年の嶌田洸一です.最近はとても気持ちよくて,すごしやすい季節ですね.

先週末に関東インカレに出場された方は,お疲れさまでした.今週末に出場される方は,がんばってください.その辺の喫茶店から応援しています.

さて,私はしばらく,陸上競技のほうは休眠していましたが,もしかしたら予選会を走ることになるかもしれないという疑惑もあるので,最近ちょっとずつ練習しています.といっても,週に2,3回jogするだけですが.最初の目標は,6月2日(?)の国公立戦でちゃんと走ることです.11か月ぶりに試合にも出ますが,はたしてどうなるのやら.(来年の)予選会標準記録の16’30″は厳しいでしょうが,なんとか17’00″くらいは切って,16’30″切りがみえるところまでは持っていきたいところです.そんなわけで,今後はjogだけではなく,なるべくポイ練にも参加します.

次は,チーフ(木内)さんよろしくお願いします.

コメントする

#101 最後の関東インカレ

どうもこんにちは。

持永です。

 

あまりにも久しぶりすぎたので投稿の仕方がわからず四苦八苦しましたが、何とか投稿できそうです。

 

さて、題にもある通り、今年が大学院4回目の関東インカレ出場となりました。

まぁ普通ならここで抱負を述べるところだと思いますが、今年はすべてにおいて調子が悪く良い記録が期待できないため抱負を語るのはやめます。

 

最後に、もう出ることはないであろう関東インカレを楽しんできたいと思います。

 

 

次にあてる人は考え中です。

決まったら書き込みます。

コメントする

#100 西田昂広

100!!ですね。
なんだか気分がいいです(笑)

理学系研究科地球惑星科学専攻の西田昂広と申します。
ついにM2になってしまいました。

おかげさまで就職先が決まり、
今シーズンが学生として送る最後のシーズンとなりました。
(もちろん来年度以降も競技は続けるので、競技者としては最後のシーズンではありません)

つまり、今週末から行われる関東インカレが最後の関カレということになります。

1、2年生の頃は、ただただ出場している選手が輝いて見えて、自分もあんな風に活躍したいと、
憧れと多少の悔しさを感じ、
3年の時はリレーで出場させていただくも、全く戦力になれずに、悔しさだけの残った大会でした。
4年では初めて個人種目で出場し、走幅跳で初の7m、入賞を果たしましたが、
6本中4本のファールと、安定感を欠き、まだまだやれると強く思えた試合でした。
M1では、1部校出身の選手たちにもまれ、力を出せず、未熟さを強く感じました。

今年は今までのような思いをしたくない。

「関東の舞台で思いっきり戦えたし、結果も残せた!皆さん、ありがとう!」
5月20日の夕方、こんな気持ちを持っていたいと思います!

応援よろしくお願いします!

入学当初からの夢である、全カレはまだまだ諦めてません。
そのために、すべてを投げ捨てて、特に今年は記録に執着していきます。
20日は自分自身にとっても、院チームにとっても、陸上運動部にとっても
目の覚めるような景気のいい一発を跳んできます!
期待していてください!

次は同期の嶌田くんです。
よろしくお願いします!

コメントする

#99 自分らしく 赤木裕

どうもおひさしぶりです、赤木です。
私は現在M2ですが、来年も修士課程で大学院に残ります。
つまり、M3ってやつですね。
どうしてそうなるかはさておき、ひとよりも少し長く学生生活を送ることが確定したので、競技にしろ、研究にしろ、自分を見つめ直し、真摯に取り組んでいきたいと思います。
今シーズンは「研究を陸上の言い訳にしない、陸上を研究の言い訳にしない」をモットーにのびのびM2ライフを送ります。

では、すこし短いですが、次にまわしたいと思います。
次は同期の西田君にお願いしました。
にしだ、よろしくー。

コメントする