2014年3月 のアーカイブ

第19回東京大学競技会

【日時】平成26年3月15日(土)、16日(日)
【会場】東京大学駒場キャンパス

気温も徐々に暖かくなっており、春の訪れを感じさせる気候でした。

種目 氏名 学年 記録 備考
5000m 吉原 圭亮 M1 16分06秒29 自己新
5000m 瀧川 朗 M1 16分33秒71 3rd Best
5000m 西川 鋭 D2 17分35秒65 3rd Best

komaba_March
出場された方はご報告をお願いします。

広告

2件のコメント

新入生へ

4月よりご入学される新入生の方へ

東京大学陸上運動部院生チームへようこそ。
私たち院生チームは慢性的に学部生に比べて人数が少なく、共に練習をする仲間を必要としています。
(メンバー募集、並びに部の概要について、詳しくは当ホームページをご覧ください。)

現在のメンバーは箱根駅伝出場を目指す長距離が多いのが現状ですが、もちろん短距離、投擲、跳躍、マネージャーも募集しています。特に女子は駅伝や4継、マイルに出るだけの人数が揃ってませんので大歓迎です。
参加標準記録を切れば関東インカレにも出場できますし、他にも伝統的な六大学対校戦、(旧帝)七大戦、京大戦、一橋戦などのOPに出場できます。(一部の大会では学部生が少ない種目に対校で出られる可能性もあります。)

【Q&A】
Q.研究や授業との両立が心配です。
A.大丈夫です。学生である以上学業優先なので厳しい練習拘束は設けておりません。ただし、モチベーション維持のためにもできるだけ参加し、継続して練習することをおすすめします。
Q.ユニフォーム代、試合のエントリー料など出費は多いですか。
A.一部のユニフォーム代や試合のエントリー料は補助がでます。OB会が金銭面でバックアップしてくれます。

試合・練習には真剣に挑みますが、試合後の打ち上げ、新年会など和気藹々と過ごす時間もあり楽しく活動しています。
大学院でもまだまだ競技力を伸ばしたい方、活動内容に興味のある方はぜひ一度駒場グラウンドにお越しください。
※曜日・パートによって集合と練習の順序が入れ替わることもあるので、一度メールでご連絡ください。その際、希望パートを伝えてください。
akamon

HP管理者

コメントする

第17回日本学生ハーフマラソン選手権大会

【日時】平成26年3月2日(日)
【会場】陸上自衛隊立川駐屯地・国営昭和記念公園およびその外周道路

気温6℃、小雨で例年と比較して寒いコンディションでした。

種目 氏名 学年 記録 備考
21.0975km 秋山 太陽 M1 1時間07分21秒 自己新
21.0975km 岩川 純也 M1 1時間10分19秒 2nd Best
21.0975km 張 仕穎 D1 1時間13分56秒
21.0975km 瀧川 朗 M1 1時間14分45秒
21.0975km 吉原 圭亮 M1 1時間15分22秒 自己新
21.0975km 井上 雄介 D1 1時間16分04秒
21.0975km 横山 光 M1 1時間21分01秒
21.0975km 青沼 和幸 M1 DNF
21.0975km 野田 智博 M1 DNS

出場された方はご報告をお願いします。

4件のコメント