2014年7月 のアーカイブ

第52回 平塚市ナイター陸上記録会

【期日】平成26年7月27日(日)
【会場】Shonan BMW スタジアム平塚
【結果】

種目 氏名 学年 記録 備考
男子5000m 高宮 大策 M2 16分28秒45  自己新
箱根駅伝予選会参加標準記録(16分30秒)突破
広告

1件のコメント

#147 自己紹介 M1吉岡基

【氏名】よしおかもと
【出身地】埼玉県大宮市
【経歴】
 筑波大附属高校
→東京大学教養学部前期課程文科二類
→東京大学工学部計数工学科システム情報工学コース
→東京大学大学院情報理工学系研究科システム情報学専攻
【専門】1500m
【自己ベスト】
1500m 4’07″32 (2011年10月)
【当面の目標】1500mで自己ベスト
【練習状況】
卒論期間に耐えながら走りこんだこともあり、3月からだんだんと調子を上げてきています。2000mと1200mでベストを更新したのでかなり力がついているようです。7月頭は研究やら天候やらで調子を崩しましたが、よくよくフォームなどを見直してみたところ不調の原因がわかり、現在改善中です。研究や天候は関係ありませんでした。最近は、根性論も脳科学的には正しい側面があるということを肝に銘じて練習しています。

次は梁瀬におねがいします。

コメントする

#146 自己紹介 (原慎一郎M1)

更新が遅くなりましてごめんなさい。
 
【氏名】原慎一郎
【出身地】東京都杉並区
【経歴】
 都立西高校
→東京大学教養学部前期課程理科二類
→東京大学農学部応用生物学専修
→東京大学大学院農学生命科学研究科 生産•環境生物学専攻
【専門】1500m
【自己ベスト】
1500m 4’03″03 (2014年4月)
5000m 15’24″91 (2014年4月)
【当面の目標】1500m 3分台
【練習状況】
引退してからは距離を踏むために長めのjogを中心とした練習をしてきました。その結果、今年の4月に1500m、5000m共に自己ベストを更新することができました。しかしベストを更新した1500mの今期初レースの後に腸脛靭帯炎になり、5〜6月に1500mで3分台を出すという計画は狂いました。怪我の期間中はプールと補強でつなぎ、一時はこのままトライアスロンに転向かと思われた時期もありましたが、最近になってようやく走る練習ができるようになりました。秋シーズンはあまり得意でないのですが、9〜10月までに調子を上げて3分台を出したいと思っております。以上、少し短いですが今年度もよろしくお願いします。

次は中距離M1の吉岡くんにお願いします。

コメントする

第159回東海大学長距離競技会

【日時】平成26年7月12日(土)、13日(日)
【会場】東海大学湘南校舎陸上競技場
【結果】

種目 氏名 学年 記録 順位 備考
男子800m 3組 西川 鋭 D3 2分07秒39 3着
男子1500m 3組 吉原 圭亮 M2 4分10秒28 2着 自己新
男子5000m 2組 高宮 大策 M2 16分32秒21 9着 自己新

出場された方はご報告をお願いします。

2件のコメント

#145 自己紹介 三浦達彦(M1)

更新が遅くなりました。申し訳ありません。

【氏名】三浦達彦
【出身地】埼玉県入間市
【経歴】
埼玉県立川越高等学校(→駿台予備校)
→東京大学教養学部前期課程理科一類
→東京大学理学部数学科
→東京大学大学院数理科学研究科 儀我研究室
【専門】偏微分方程式(PDE)、特にNavier-Stokes方程式
【自己ベスト】
5000m 15’51″56(2013年11月)
10000m 34’24″55(2010年11月)
ハーフマラソン 73’25″(2014年3月)
【当面の目標】5000m15分半切り、ハーフマラソン70分切り
【好きな女性のタイプ】優しい人
【血液型】O型
【趣味】(普通の)自転車で近場の散策(最近やってないですけど)

修士1年三浦達彦です。駒場生ですが最近練習に出ていません。ごめんなさい。
学部時代は引退後にひと花咲かせたので、院では引退前に結果を出したいです。しかし、現状練習不足で5000m15分台が出ないどころかまともに10000mを走り切れない状態です。まずは長い距離を走って体を絞りスタミナを付けていきます。
研究については、学部4年ではPDEの初歩しか勉強しておらず専門をどうするか(PDEは個々の方程式が専門分野になりえます)悩んでいたのですが、「Navier-Stokes方程式は大きな未解決問題もあり様々なことを勉強できる」という話を聞いてNavier-Stokes方程式を研究したいと思い、現在に至ります。
数学は時間と場所を選ばない分生活がルーズになりがちなので、きちんとした生活リズムを持って研究と競技を両立させたいところです。

短いですが以上です。学部に引き続き、皆さんよろしくお願いします。
次は中距離M1の原にお願いします。

コメントする