2016年8月 のアーカイブ

181. 横田絢@中M2

こんにちは。
オリンピック後に鈴木亜由子選手にメールをしようと思ったけれども、2年前にメールを送ろうとしたら既にメールアドレスが変更されていてメールを送れなかった過去を思い出し、今回もメールは届かないんだなあとしょんぼりした中距離M2の横田絢です。

初めての投稿なので自己紹介します。

【名前】横田 絢(よこた じゅん)←「よこじゅん」と呼ばれることが多いです
【性別】男←成人式前は家に振袖の雑誌が何度も届きました
【パート】中距離←中学1年生で陸上競技を始めて以来、一筋です
【記録】800m:1’59”94 (2013.6) 1500m:4’14”40 (2015.7)
【好きな練習】200m×4×2 (r=2’, R=10’)←27”~28”くらいのスピードで繰り返し走る練習
【嫌いだけどやる練習】400m×5 (r=6’)←800mのレースペースで繰り返し走る練習
【嫌いだしやりたくない練習】2000m×3 (r=400m jog)←6’40”でもこなせないです
【命をかける練習】600m+500m+400m (R=20’)みたいなレペティション←前日はイメトレで眠れません
【学科】農学生命科学研究科 生産・環境生物学専攻←イネを用いて植物ホルモンの研究をやっています
【出身高校】久留米大学附設高校(福岡県)
【今年度の目標】継続して練習し、試合に出る

陸上競技は学部で引退しようと思っていたのですが、限られた時間の中でもまだやれそうだと判断し、大学院でも陸上競技を継続することにしました。M1の時はそこそこ練習ができて、1500mで自己ベストを更新できました。その後の冬季練習でも2000mと500mで自己ベストを更新するなど調子が良く、今度は800mで自己ベストの更新を狙える手応えを感じていました。しかし、3月に就職活動()を初めて以降は研究との両立もあり、徐々に練習量が低下し、弱体化しました・・・。6月に内々定を頂き、さあ練習を本格的に再開しようと思っていた矢先に学会にエントリーすることが決まり、就職活動中に溜めまくった実験をゴリゴリこなす日々が続きました。なので、ちゃんと練習をするようになったのは今月からです。これから強度の高い練習を積んでいけそうだと感じられる段階にはなったと思います。9、10月が勝負です。ここは自分の意志の問題です。陸上競技をやる意味を毎日自問自答していきながら過ごしていきます。

1週間の目安は、ショートインターバルかロングインターバルを1回、5~8kmジョグ(3’45~4’00/km)を1回、レペティションを1回、残りの日はできるだけジョグをする、という感じです。

次は、長距離D1の梁瀬さんにお願いしました。

広告

コメントする

180. 自己紹介 M2上野

こんにちは!院生の皆さんは夏休み(笑)を満喫しているでしょうか。
オリンピックと甲子園が閉幕に近づくにつれて、夏の終わりと学会原稿提出の〆切を感じて震えています。跳躍パートM2の上野です。
夏の終わりって何故こんなにセンチメンタルな気分になるのでしょうか。楽しかった(はず)の夏を思い返してしみじみするのはとても風流で個人的には好きなのですが、この季節の変わり目の時期は特に体調を崩したり鬱病になりやすかったりする時期らしいので皆さん気を付けましょう!どうやら気圧変化が関係しているようなので、食生活を正して気圧変化に負けない生活を送りたいところです。特にマグネシウム(ひじき、豆、オクラ、イカ、昆布など)が良いらしいです。

今年度初執筆なので自己紹介を載せておきます。
【名前】上野隆治
【パート】跳躍・棒高跳
【記録】棒高跳:4m70、やり投:48m57
【学科】新領域創成科学研究科人間環境学専攻
【出身地】大阪→山口→香川→東京
【出身高校】桐朋高校(東京都)
【出身学科】工学部システム創成学科
【専門種目の推移】駅伝→短距離→走高跳→ハードル→棒高跳
【今年度の目標】試合に出る

最近は出身学科名は名乗らないようにしています。
新領域創成学科ということで柏キャンパスに居ます。実は最も人数が多い学科らしいです。ときどき学科長杯と称してサッカー・テニス・バスケ・バレー・駅伝の大会が開かれます。駅伝のレベルがなかなか高いので興味のある方がいれば是非助っ人で出て欲しいです。
研究としては船と情報技術を組み合わせたことをしています。来年は就職が決まっていますが、早めに学会誌へ投稿して研究成果をしっかり残したい今日この頃です。

陸上競技に関しては、関東I.C.と七大戦OPで競技生活には一区切りつけました。都合が合えば秋に何か試合に出て終わりかなと考えています。卒業後も陸上には関わりたいですが、棒高跳を続けていくのは大変そうなので、種目を変えて気軽に楽しんでみようと思います。とりあえず東京マラソンにはエントリーしました。

大学院ではあまり練習もできず、駒場グラウンドに足を運んだのは2年間で10回にも満たないですが、試合にはいろいろ出場できて楽しかったです。棒高跳の大学院競技成績を自分用のメモとして載せておきます。

年月 記録 試合名 備考
2015.4 4m50 六大戦対校 2位
2015.5 4m40 関東I.C. 3位
2015.7 4m40 四大戦OP
2015.7 4m41 OB戦 大会新
2015.8 4m60 七大戦OP 非公式
2015.9 4m40 関東理工系 2位
2016.3 3m60 東大競技会
2016.4 4m00 六大戦OP 寒い
2016.5 4m40 関東I.C. 3位
2016.7 4m20 OB戦
2016.7 4m40 七大戦OP

意外と記録は安定していました。自己ベスト更新は果たせていませんが、実は何度か挑戦していて惜しかったです。

これから始まる秋シーズン、学部生は全日本インカレ出場者が今年も多くて賑わいますね。楽しみです。院生は長距離シーズンが始まりますね。楽しみです。
陰で応援しながら結果を楽しみに待ちたいと思います。こうして秋以降の陸上部の活躍を想像すると、センチメンタルな気分も吹き飛びますね!秋待ち遠しいです。

執筆しているうちに甲子園が終わったみたいです。夏も終わりです。
次はM2横田(よこじゅん)にお願いしました!

コメントする

179. 大内田@中D2

中距離D2の大内田です。

オリンピックシーズン真最中ですね!TVで観戦しているだけでも胸が高鳴ります。

さて、毎年自己紹介をするだけで終わってしまうこのブログで、今年も自己紹介だけはしておきます。

[パート]中距離
ですが、今は箱根予選会の20kmに向けてトレーニングしています。

[自己記録]
800m: 1’58”99(M1), 1500m: 4’03”42(M1)
5000m: 15’31”60(M1), 10000m: 33’20”70(D1)
ハーフマラソン: 74’04”(B3)

[研究科]工学系研究科化学システム工学専攻
研究の方はなかなか苦戦していますが、6月にようやく一報目の論文が国際誌に受理されました。最近の良いニュースは、7月に参加した国際学会で入賞したことです。とは言っても、もっとすごい賞をもらったり、論文を発表したりしている人が周りにたくさんいるので、そんなに喜んでもいられませんが。

[これまで]
学部: uttf中距離パートに所属していました。中チーフを務めました。
M1: 時間があった(ように勘違いしていた)ので、練習をいっぱい積めて絶好調でした。メイン種目のPBは、この時期に出したものばかりです。
M2: 個人的な事情で、ほぼ休部していました。
D1: 時々部活に顔を出していたものの、あまり練習を積めてていませんでした。
D2: 週1で朝jog、週1でポイント練習のリズムでなんとか体力を一定の水準に保っています。

[近況]
D2になって学業の重みがよりいっそう増しました。修了の要件が厳しいのはもちろんのこと、常日頃からアンテナを広く張り、色んなことを勉強して自分の爪を研いでおかないと、無事に修了できたとしても職が見つからない危険性にさらされています。
それでも、時間を見つけては走りたいと思ってしまうのは、やっぱり、本能によるものなのでしょうか。走ることが好きなのか、上を目指し続けることそれ自体が好きなのか、部活で人に会えることが好きなのか、その全てが理由かもしれませんが、とにかく心地いいので、少なくとも学生の間は、どんなに低レベルでも走り続けたいなって思っています。

練習に使える時間が限られている以上、なかなか全盛期のようには走れませんが、先日の七大戦OP1500mでは、シューズで4’11”89で走ることができました。これは、学部時代の調子が悪かった頃よりはいい記録で、少し希望が湧きました。

ガツガツ練習し過ぎないくらいが、案外ちょうどいいのかもしれません。博士課程での自己ベスト、標準切り…人をびっくりさせるようなことを何か一つ成し遂げたいですね。

次はM2上野で。

コメントする

178.梅田周@中距離M2

中距離M2の梅田です。
先週末の七大戦は見事に東大が男子総合優勝しましたね。どの種目も卒なく得点していて、東大の強さを感じました。母校の北大も自己ベストが多く出ていて今後が楽しみです。
それでは自己紹介を。

[氏名] 梅田周
[パート] 中距離
[出身地→高校→大学] 長野県長野市→長野県立長野高校→北海道大学農学部生物資源科学科→東京大学大学院農学生命科学研究科生産・環境生物学専攻
研究内容は、遺伝的多様性を持つイネの集団を用いてバイオマスと糖代謝に関する形質の評価を行っています。

[記録] 昨SB 800 : 2’01”91、1500 : 4’16”37
[今年度の目標] 800 : 1分台、1500 : 4分一桁、5000 : 15分台
北海道で陸上をやっていましたが、同期の誘いを受けたことや、走ることを続けたかったことから大学院でも陸上部に籍を置かせて頂いています。
昨年は週末の練習に参加しながら記録会や駅伝に出場しましたが、継続して練習が詰めなかったこともあり、自己ベストからは程遠い記録に終わりました。そして今年に入ってからは就活に追われ、気が付けばもう8月…。関東インカレや箱根予選会といった目標を持って練習を詰んでいる院生の方々には頭が上がりません。
しかし、先日出場した七大OPで北大の同期や後輩から「こんな姿は見たくなかった」とまで言われてしまったので、何とか目標タイムのどれか一つを達成して、やり切った感を出して卒業します。

次は、同じく中距離パートの大内田さんにお願いしました。

コメントする