2017年3月 のアーカイブ

2017年度入部希望者の方へ

東京大学陸上運動部大学院チームでは、新入部員を募集しています!
東大院チームでは、様々なバックグラウンドを持つ部員達が、各自の目標に向かって陸上競技に取り組んでいます。
元々、学部で陸上部に在籍していた人は勿論のこと、他のスポーツに取り組んでいた人や、趣味でランニングをしていた人など、陸上経験の有無・レベルも様々で、出身も内部進学者だけでなく、他大学や留学生が垣根無く、一緒に練習に励んでいます。

研究の忙しさやキャンパスの違いから、練習は自主的に行う事になっており、各自の事情に合わせた競技生活を送る事が出来ます。また、自主練習以外では、火・木・土に行われる学部生の部活と合同で練習する事もあります。

まずは、一度グラウンドに脚を運んでみませんか?
見学だけでも大歓迎です!
見学や入部を希望される方は、以下の主将連絡先までお願いします。
(長距離パートへの入部を希望される方は、院生長距離パートチーフへお願いします)

【院生主将】藤田旭洋

今年度院生主将を務めさせて頂きます、工学系研究科修士一年の藤田です。陸上競技はときに厳しく、時間を割いたからといって簡単に結果に繋がるものではありません。しかし一方で、限られた時間の中でも結果を出す選手がいます。彼らに共通するのは、時間術は言わずもがな、限られた時間を最大限に活かそうとする姿勢に他なりません。院生生活とは研究や就職活動で忙しくなるのが常ですが、その合間を縫ってでも競技場で試行錯誤をすることは、競技力のみならず人間性や考え方をも大きな変化を与えることと思います。幸いにも、現チームは個性的で互いに尊敬できるメンバーに恵まれております。多方面に渡って支え合い、ときに刺激し合える仲間の存在は必ずや大学院生活を有意義に過ごす上での一助となるでしょう。

初心者でも大歓迎です。グラウンドでお待ちしております。もちろん、休日に定期的に身体を動かしたい方も大歓迎です!(^^)

【院生長距離パートチーフ】岩渕康太
今年度の院生長距離チーフを務めます、薬学系研究科修士1年の岩渕康太です。院生長距離チームは箱根駅伝予選会をメインの目標として活動しております。陸上競技経験者のみならず、大学院からこの競技を始め、大きく伸びる人もいるのも我がチームの特徴です。長距離走をまだまだ続けたい方、学業以外に新しいことにチャレンジしたい方、是非一度駒場のグラウンドまでお越し下さい。皆さんの挑戦をお待ちしております。

【文責】新M1 福島洋佑
広告

コメントする